×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なりきり歌舞伎体操|『なりきり歌舞伎体操』とは
近年「和」の動きに注目をしている中京大学体育学部教授で医学博士の湯浅景元先生が提案する、歌舞伎独特の動きを模倣することにより楽しみながら体力づくりができる体操。2008年7月にポプラ社さんより『なりきり歌舞伎体操』という書籍が発売され、その後、様々なメディアでも取り上げられている、今注目の新しいエクササイズです。
出版社ポプラ社 お求めは全国の書店またはインターネットにて。
ポプラ社さんのホームページでは、本書のご購入はもちろん、立ち読みコーナーにて中身を一部ご覧いただけます。
初版発行2008年7月
ISBN978-4-591-10425-5
サイズ21cm×19cm
ページ数128ページ

【監修】
湯浅景元(ゆあさ・かげもと)
1947年生まれ。中京大学体育学部教授。医学博士。中京大学体育学部卒業。東京教育大学大学院体育学研究科修了後、東京医科大学で学ぶ。専門はコーチング論、スポーツ環境論。東京医科大学客員講師、オーストラリア・グリフィス大学高等研究員、日本人間工学会理事、日本スポーツ方法学会理事などを歴任。著書に『あなたは7秒でやせられる』(学研)、『「ひねり運動」7秒ダイエット』(講談社)、『湯浅式「ながらトレーニング」で若返る!』(小学館文庫)など多数。

【編集協力】
中村橋吾(なかむら・はしご)/ブログ:中村橋吾の橋吾談(アメーバブログ)
1979年生まれ。2000年、国立劇場第十五期歌舞伎俳優研修を修了し、中村橋之助一門に入門。同年4月に、国立劇場『夏祭浪花鑑』の捕手ほかで初舞台に立つ。2001年4月に、御園座『小笠原騒動』の捕手ほかで中村橋吾を名乗る。平成中村座の海外公演、コクーン歌舞伎などでも活躍中。2014年第20回日本俳優協会奨励賞を受賞。
おくだ健太郎(おくだ・けんたろう)/ブログ:おくだ健太郎・歌舞伎ソムリエ(アメーバブログ)
1965年生まれ。歌舞伎のイヤホンガイド、NHK教育テレビ「歌舞伎鑑賞入門」の講師などを務める。「歌舞伎ソムリエ」として、歌舞伎の普及にいそしむ。著書に『歌舞伎鑑賞ガイド』『中村吉右衛門の歌舞伎ワールド』(ともに小学館)など。